自宅で生活するご利用者が保険給付対象となるサービスをご利用できるよう、ご利用者の依頼を受けて ケアマネージャーが以下のような業務を行います。

 

 

1 要介護、要支援申請代行

お客様に代わってケアマネージャーが申請を行います。

2 ケアプラン作成

お客様にふさわしい介護サービスの組合せをケアマネージャーが行います。

3 各サービス事業所との連絡調整

 

            

★ 居宅介護支援の費用は全額介護保険で支給されます。