ご利用者の委託を受け、ご自宅で安心して、安全に自立した日常生活を営むことができるよう、住宅改修を行います。

住宅改修の種類

1 手摺りの取り付け

2 段差の解消

3 滑り防止等のための床材変更

4 引き戸等への扉の取替え

5 洋式便器への取替え

6 1~5に関する付帯工事

 

                                    

★ 介護保険の住宅改修は20万円の範囲で、その1割~3割(所得による)が利用者負担となります。